沿革

 当財団は、第一生命保険株式会社が、わが国においては国民死亡率の上位を占め、益々増加が見込まれる循環器疾患に対する専門研究機関が欠けていることを痛感し、巨額の資金を寄附されたことに基づき、1959年5月、財団法人として発足しました。

1959年(昭和34年)5月 財団法人 心臓血管研究所設立 初代理事長に矢野一郎就任
1960年(昭和35年)1月 初代所長に小山晋太郎就任
1961年(昭和36年)1月 港区赤坂に研究所付属診療所竣工
1961年(昭和36年)3月 外来診療開始
1961年(昭和36年)4月 小山晋太郎診療所長を兼務
1961年(昭和36年)6月 入院患者の取扱開始(病床12床)
1962年(昭和37年)8月 研究所付属病院の開設許可
1962年(昭和37年)9月 研究所付属病院発足(診療所廃止届) 初代院長に小山晋太郎就任
1964年(昭和39年)1月 付属病院の病床数を39床に増床
1974年(昭和49年)6月 第2代理事長に塚本亮一就任
1979年(昭和54年)2月 港区六本木に病院開設許可
1979年(昭和54年)4月 港区六本木に移転、研究・診療開始(94床) 第2代院長に加藤和三就任
1980年(昭和55年)9月 付属病院の病床数を135床に増床(7F病棟開床)
1983年(昭和58年)4月 東京都CCUネットワークに加入
1986年(昭和61年)4月 心臓外科の導入(オペ室2室)し、病床数106床に変更
1990年(平成2年)4月 第2代所長に加藤和三就任、第3代院長に太田昭夫就任
1993年(平成5年)4月 第4代院長に渡辺凞就任
1994年(平成6年)5月 付属病院の病床数を99床に変更
1997年(平成9年)4月 第3代理事長に西尾信一就任
1999年(平成11年)4月 第4代理事長に永井久元就任、第3代所長に渡辺凞就任 第5代院長に傅隆泰就任
2001年(平成13年)4月 第4代所長に傅隆泰就任、第6代院長に相澤忠範就任
2001年(平成13年)10月 第5代理事長に徳永進就任
2005年(平成17年)4月 第5代所長に相澤忠範就任、第7代院長に澤田準就任
2005年(平成17年)9月 付属病院の病床数を88床に変更
2008年(平成20年)6月 第6代理事長に西垣良三就任
2010年(平成22年)7月 第7代理事長に大磯公男就任
2011年(平成23年)2月 港区西麻布に新築移転(74床)
2011年(平成23年)6月 第6代所長、第8代院長に山下武志就任
2013年(平成25年)4月 公益財団法人に移行
2014年(平成26年)4月 第9代院長に矢嶋純二就任
2014年(平成26年)6月 第8代理事長に今野照雄就任