患者さんの権利、医療相談窓口

患者さんの権利

 ご来院の方には
一、その人格を尊重され、良質な医療を公平に受ける権利
一、十分な説明と情報提供のもとに治療方法などを自らの意思で決定する権利
一、ご自身の診療情報を知る権利
一、ご自身のプライバシーを守る権利
があります。

 受診に当たっては、病院職員との良好なパートナーシップ(相互親愛)が必要となりますので、ご協力をお願いします。

◆ご来院の方は、担当医師の変更を申し出ることができます

 外来は外来看護室の看護師に、入院は病棟の看護師にお申し出下さい。なお、お申し出により、診療上の不利益を受けることはございません。

◆ご来院の方は、診療情報を知り、十分な説明を求め、診療方法を自らの意思で決定することができます

 ご自分の診療情報については、担当の医師、看護師にお気軽にご照会下さい。コピー等の提供に際しては、「診療記録等の開示申込書」のご記入をいただく場合があります。
 他院での「セカンドオピニオン」を希望される患者さんは、主治医にお申し出ください。診療情報の提供に対応しております。

◆ご来院の方は、ご自身のプライバシーを守ることができます

 フロアでのマイクによるお名前呼び出しが不都合な場合には、お申し出により番号による呼び出しを行います。お近くの職員またはフロアコーディネーターまでお申し出下さい。
 病室入り口のお名前表示が不都合な場合には、お名前の表示は行いません。ご希望の方は病棟看護師までお申し出下さい。

◆診療に関するご相談を病院スタッフがお応えします

【診療、看護に関するご相談について】

 看護師長がお応えしますので、外来は外来看護室まで、入院は病棟スタッフステーションまでお問い合わせ下さい。

【医療制度、医療費などに関するご相談について】

 医事課職員がお応えしますので、1階医事課までお問い合わせ下さい。

【転院先など医療情報について】

 主治医にお申し出下さい。

【秘密の厳守】

 相談の中で知りえた情報は、ご来院の方の同意をいただかずに口外することはございません。お気軽にご相談下さい。

◆医療事故防止への取り組み

 当院は「医療に係る安全管理のための指針」、「医療事故防止マニュアル」を策定し、医療事故防止マニュアル等にそって万全のリスク管理体制をとっております。
 「医療安全管理室」 「医療安全管理委員会」を設置し、事故防止対策について日々改善を進めております。患者さんに対しては、事故防止の観点からご本人によるお名前の発声、診察券およびリストバンド(入院時)などによる本人確認を行っておりますので、ご協力をお願いします。

◆感染防止対策について

 当院は「院内感染対策指針」、「院内感染防止対策マニュアル」を策定し、院内感染防止対策マニュアル等にそって万全のリスク管理体制をとっております。
 「院内感染対策委員会」を設置し院内感染の対策を実施するとともに業務の改善にも取り組んでおります。
 入院患者さんが感染症患者の場合は、必要な対策(隔離など)を、患者さんのご理解をいただいたうえで実施します。手洗い、うがい、洗濯など感染防止の具体的方法を指導いたしますので、ご協力をお願いします。

医療相談窓口

 当院では、患者さん及びご家族からのご相談・ご意見をお受けし、病院運営の改善に生かすことを目的に、相談窓口を開設しております。医療安全に関してもご相談・ご意見をお受けしております。

対応時間 9:00~17:00(土、日、祝祭日を除く)
電話番号 03-3408-2151(代表)
院内受付 1階総合案内
責任者 病院長
統括担当者 医療安全管理室長
相談担当者 メディカルソーシャルワーカー、医療安全管理者、総務部職員等

・相談内容については、秘密を厳守しております。
・相談により不利益を受けないよう、適切に配慮いたします。