実績(Performance)

循環器内科(冠動脈疾患)
The Department of Cardiovascular Medicine(Coronary artery disease)

冠動脈造影・冠動脈形成術・その他件数
Coronary angiography・Coronary angioplasty・Other

    2013 2014 2015
冠動脈造影 Coronary angiography 1,175 1,016 922
冠動脈形成術 Coronary angioplasty 466 445 454
バルーン形成術 Plain old balloon angioplasty (POBA) 18 7 1
薬剤コーテッドバルーン Drug-Coated Balloon (DCB) 0 28 35
方向性冠動脈粥腫切除術 Directional coronary atherectomy (DCA) 0 0 6
冠動脈ステント留置 Stent 437 410 418
(内、薬剤溶出性ステント留置) (Drug-eluting stent) 385 395 410
ロタブレーター Rotational Atherectomy 20 21 28
経皮的僧帽弁交連切開術 Percutaneous transluminal mitral commissurotomy 0 0 1
経皮的大動脈弁形成術 Percutaneous aortic valvuloplasty 0 1 0
経皮的(末梢動脈)血管形成術 Percutaneous peripheral intervention (PPI) 86 68 70
経皮的中隔心筋焼灼術 Percutaneous transluminal septal myocardial ablation (PTSMA) 2 5 2
下大静脈フィルター留置 Inferior vena cava filter placement 10 4 2
患者合計 Total number of patients 1,740 1,539 1,451

冠動脈形成術について、合計は患者数、内訳はデバイス毎の手技をカウントしているため、合計は一致しません。

循環器内科(不整脈)
The Department of Cardiovascular Medicine(Arrhythmia)

電気生理検査・心筋焼灼術・ペースメーカ件数
Electrophysiological study・Catheter ablation・Implantable cardiac device

    2013 2014 2015
心筋焼灼術 Catheter ablation 274 276 294
 心房細動  Atrial fibrillation 191 203 224
 その他  Other(PSVT etc) 83 73 70
デバイス植え込み術 Implantable cardiac device 129 121 130
 植え込み型除細動器  Implantable cardiac defibrillator 21 9 21
 心不全用両心室ペースメーカ  Biventricular pacemaker 10 16 18
 徐脈に対するペースメーカ  Pacemaker 98 96 91

2013年 ペースメーカー植え込み術ではリード再固定 4例
2013年 心筋焼灼術での合併症 心タンポナーデ 1例、脳梗塞 1例
2014年 心筋焼灼術での合併症 心タンポナーデ 1例

心臓血管外科
Cardiovascular surgery

手術件数(ペースメーカー・植込み型除細動器を除く)
Number of surgery (exclude pacemaker implantation,implantable cardiac defibrillator)

    2013 2014 2015
手術総数(患者数) Number of surgery(number of patients) 174 231 239
開心術(患者数) Open-heart surgery(number of patients) 151 171 169
死亡症例(手術死亡・病院死亡) Mortality(operative death・in-hospital death) 5 1 1
死亡率(開心術) Mortality rate(open-heart surgery) 3.30% 0.60% 0.60%
予測死亡率 * Euro SCOREⅡ 3.623% 5.645% 5.080%

*予測死亡率(Euro SCOREⅡ) について
 ある施設のある年度の心臓手術後の死亡率を他の施設や他の年度と比較する場合、手術を受けた患者さんの背景やリスクに大きな違いがあれば、その比較は公平ということができません。リスクの高い患者さんに難しい手術を施せば当然死亡する確率は高くなりますし、その逆もしかりです。そこで、膨大なデータベースより、ある患者さんの術前データから、死亡率を予測する計算式がヨーロッパで開発されました。その2011年の改訂版がEuroSCOREIIです。表示してある数字はその一年間に手術を受けた患者さんの予測死亡率の平均です。

開心術内訳
Breakdown of open-heart surgery

    2013 2014 2015
冠動脈大動脈バイパス移植術(CABG) Coronary artery bypass grafting 51 57 42
心臓拍動下冠動脈バイパス術(OPCAB) Isolated off-pump coronary-artery bypass surgery 36 29 15
合併手術あり CABG with concomittant procedure 15 28 14
弁置換術・弁形成術 Valve replacement ・repair 88 105 95
大動脈弁 Aortic valve 48 53 71
僧帽弁 Mitral valve 46 49 34
三尖弁 Tricuspid valve 32 44 42
メイズ手術 MAZE procedure 12 28 16
再手術(2回目~3回目) ReDo(2nd~3rd) 12 13 19
大動脈瘤手術 Aneurysm of aorta 42 43 39
基部置換・自己弁温存再建 Aortic root replacement・Valve sparing root repair 3 7 15
弓部置換 Aortic arch replacement 6 7 11
腹部 Abdominal aortic aneurysm 6 9 11
ステントグラフト内挿術(胸部・腹部) Stent graft (EVAR・TEVAR) 24 17 24
その他 Other 5 9 7

開心術数は患者数、内訳は手技毎の件数をカウントしているため、合計は一致しません。
2013年はスタッフ異動に伴う空白期間あります。