基礎研究室

 循環器疾患の治療は、まだ現時点で完全なものではなく、解決すべき課題が数多く残されています。このような課題解決を通じて、循環器疾患をもつ患者さんの生命予後や生活の質の向上を目指すことが当研究所の使命です。このような課題解決の方法として、病院の持つデータベースの分析あるいは新しい臨床研究の遂行が必要ですが、必ずしも実際の臨床現場から得られるデータだけでは解決できないのも実情です。基礎研究ユニットは、このような臨床現場では解決できない課題を抽出し、分子生物学的手法、生理化学的手法、免疫学的手法など臨床現場では用いることのできない基礎研究の技術を応用し、課題の解決をはかろうとしています。長い医学の歴史の中で、このような基礎研究の成果がなければ疾患の治療発展はありませんでした。基礎研究ユニットで得られた成果は、臨床現場にフィードバックし、循環器疾患の病態把握や治療に役立てたいと考え、特にこの10年間は心房細動に特化した研究を行ってきています。

基礎研究室風景 その1
基礎研究室風景 その1
基礎研究室風景 その2
基礎研究室風景 その2
クリーンベンチ
クリーンベンチ